しばらく更新したりしなかったりします。

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

2008.10.31


僕が近づくとどこかへ走り去っていくのでした。座椅子に座ってたしうばの温もりと部屋の冷えた空気とのコントラストで懐に信長の草履を入れて温めた秀吉を思い出すんだ。しうば的にはまったくそんなつもりないだろうけど。
スポンサーサイト
6

2008.10.30


しっかりと鼻の中央に付きすぎたトイレの砂は両方の鼻がしっかり通ってることを物語ってるんだ。多分。
26

2008.10.29


寒くなってくると「よし乃さんのノートパソコン」が「しうばとよし乃さんのノートパソコン」になるんだ。

※ペットヒーターを出しました。
5

2008.10.28


帰ってきたら炊飯器の上で暖をとるしうば。


炊飯器の前は毛布にもぐろうとチャレンジした跡が残されてたんだ。
25

2008.10.27


よし乃さんの顔の方にケツを向けてすわり、非情にもシッポビンタを繰り返すので強制的に方向転換されるしうばなんだ。
9

2008.10.25


よし乃さんに馬肉をもらうしうば。テーブルにおいた手がかわいすぎて僕は死んだんだ。
21

2008.10.24


あんなとこからこれだけ見られると入りにくくてしょうがないんだ。
7

2008.10.23


今日の個人的あるある。いつヒモに飛びかかってくるかわからず緊張感いっぱいで待ってると


その緊張感はいつまでも続かず、気を抜いた瞬間にガッ!ときて僕はビクッ!で写真はブレッ!なんだ。
8

2008.10.22


本当は胴回りとおなじくらいの大きさにして、「不用意に飛び込んだらスッポリ腹巻き状態になりました」ってのを狙って作ったんだけど、明らかに大きくて「不用意に飛び込んだら思いがけず落ち着きました」ってことになってしまったんだ。
23

2008.10.21


座椅子のうしろに隠れてるつもりのしうば。


やっと僕に気づいたんだけど、この鈍さは猫としてどうなのかと思うんだ。
7

2008.10.20


よし乃さんの手にある馬肉を食べることができなかったのに“おいしい口(食べたあとの口)”になってるしうばなんだ。
7

2008.10.18


朝から暖めあう男と男なんだ。
9

2008.10.17


昨日はこうやって監視されてた時間が多かったような気がするんだ。
8

2008.10.16


鼻の上をなでてたときの話。鼻に直接指があたった瞬間消毒するようになめられてなんか複雑な気分になったんだ。
5

2008.10.11


かなり伝わりにくいと思うのですが,やわらかいとこにのってるー!って感じの小さい手とやわらかいとこにできるシワが好きなんだ。
23

2008.10.10


僕の太ももの上で眠ってるんだと思ってた。でもよく見ると普通に起きてたんだ。


眠れないなら自分の寝床に行っていいんだよ?


いやいやいや,無理に目をつむらなくても・・・。
5

2008.10.09


映画を観てると,なぜかわかんないけどわざわざ僕の目の前でモノオモイにふけるしうばなんだ。
7

2008.10.08


「ほうほう」


「こ,これは!」

これだけ食いつくしうばに服でも買ってやろうかと思ってます。布団として。
5

2008.10.07


またまたテーブルの上かよ!っておもいますよね。でも,いつもと違って実は緊張感が隠されてるんです。


ほら!キワキワで眠ってる!!!こわっ!なんかすいません。
20

2008.10.06


なんかわかんないんですけどめっちゃ押してます。


あまりにも必死に押すので,見てるとタンブラーがかわいそうになってきたんだ。
25

2008.10.04


しうばの中での最近の流行は


わざわざ僕の目の前まできて寝ることみたいです。異常に気をつかうんだ。
5

2008.10.03


何度もやってしまう


シャッター音で起こすこと。
6

2008.10.02


よし乃さんのヒジにもたれながら「今日はこれくらいのウンチを一回しただけやねん・・・あと1回くらいは出ると思ったのになぁ・・・。」って話すしうばなんだ。
8

2008.10.01


僕が透明人間的にぬいだパジャマのズボンは一瞬にしてしうばのホカホカマットになってしまってたんだ。
6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。